福岡記念病院 > 患者様向け > 診療科目のご案内 > リハビリテーション科
 
活動報告
平成29年度
演題名 学会 研究会名 演者
当院循環器内科に入院となった心不全患者の抑うつが在院日数に及ぼす影響- HADSを用いた検討 - 第23回日本心臓リハビリテーション学会学術集会 井上慎太郎
澤村翔吾
森本夕貴
 
平成28年度
演題名 学会 研究会名 演者
睡眠時無呼吸症候群による呼吸停止後の人工呼吸管理下での不穏に対して、リハビリの介入が有効であった一症例 第26回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会 奥野将太
井上慎太郎
貞方麻希
ADL改善に伴いHADSの改善を認めた心不全を伴う肺気腫患者の一症例 第26回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会 井上慎太郎
 
平成27年度
演題名 学会 研究会名 演者
特発性間質性肺炎により長期人工呼吸器管理となった患者に対して,鎮静剤の変更後に離床が進み,基本動作能力が改善した一症例 第50回日本理学療法学術大会 奥野将太
RST回診シートの変更はスタッフの教育や知識の共有に有用である 第26回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会 奥野将太
貞方麻希
原口一也
 
平成26年度
演題名 学会 研究会名 演者
人工股関節置換術後の在院日数の予測因子は運動機能因子だけで十分か? 第49回日本理学療法学術大会 奥野将太
高橋裕太郎
坂本大和
 
平成25年度
演題名 学会 研究会名 演者
足部機能低下が歩行中の跨ぎ動作のバイオメカニクスに及ぼす影響 第48回日本理学療法学術集会 奥野将太
人工股関節置換術後の在院日数の予測因子は運動機能因子だけで十分か? 第40回日本股関節学会 Hip Joint.14.vol40 奥野将太
坂本大和
本家秀文 2)
古川晃郁 2)
馬渡正明 3)
2) 福岡記念病院 整形外科    3)佐賀大学 整形外科