福岡記念病院 > 採用情報 > 臨床研修医募集 > 院長あいさつ・特徴
救急研修なら後期研修医は福岡記念病院へ
院長あいさつ・特徴
 
院長あいさつ

当院の特徴は救急医療を診療の中核にしていることです。救急車による搬送は年々増加しており、23年度は5千件を越しました。疾患は外傷、脳卒中、心筋梗塞、消化管出血、呼吸不全、急性腹症、薬物中毒など極めて多彩で、2年間の研修でほぼすべての緊急疾患を経験できます。

当院はPET-CT、核医学を含めて大学病院と同等の設備を有しており、加えて高圧酸素、結石破砕、ガンマナイフ治療も行っています。実力ある専門医が勤務しておりますので、ほぼ全症例を当院で診断、治療しており、また当院での研修で多くの学会の専門医の受験資格が取得できます。研修医の1日は午前8時15分から救急入院患者のプレゼンテーションで始まり、その後主治医とともに病棟を回って診療を行いますが、救急に必要な手技を早くから教えています。どの科を回っていてもレクチャー、研修会、救急診療を通して常にあらゆる分野の知識が得られることも当院の臨床研修の特徴です。この研修プログラムがうまく機能していることは、これまで研修医の多くが循環器、脳外科、産婦人科、救急部、麻酔科、整形外科など救急が多い分野を専攻していることで明白と思います。

当院は福岡市の西新にあります。都心に近い学生街であり、生活に便利な下町でもあり、またヤフードームに歩いて行けますので、快適な生活ができることも保障します。ぜひ、医師の第1歩を福岡記念病院からスタートさせてください。また、初期研修で救急診療が少ない人に当院での後期研修をお勧めいたします。

病院長 黒田 康夫

当院の特徴

1. 福岡市西部の副都心である西新に位置し、福岡市の中心である天神まで地下鉄で約7分 、博多駅まで約13分、福岡空港まで約18分と交通アクセスにも恵まれています。

2. 救急車搬入件数が福岡市内でもトップクラスの年間5000件以上の実績があり、いろんな救急疾患の対応が経験できます。

3. 36の診療科目を標榜しており、総合的な研修が可能である。

4. 大学病院や国公立病院に比べこまわりが利き、有意義な2年間の研修が可能です。

5. 高額医療機器等を早期に導入し、最新の医療機器等の実践ができます。

標榜診療科名 救急科、外科、脳神経外科、整形外科、脊椎・脊髄外科、消化器外科、呼吸器外科、肝臓外科、
心臓血管外科、血管外科、大腸・肛門外科、形成外科、内科、循環器内科、脳神経内科、
感染症内科、糖尿病・内分泌内科、リウマチ科、消化器内科、呼吸器内科、肝臓内科、泌尿器科、
産科、婦人科、小児科、皮膚科、耳鼻咽喉科、眼科、精神科、麻酔科、放射線科、
リハビリテーション科、病理診断科、臨床検査科、歯科、歯科口腔外科
病床数 239床(5病棟:一般215床、ICU・CCU:6床、HCU:12床・6床)
医師数 常勤 60名   非常勤 60名
学会・大学関係施設認定 ・厚生労働省 基幹型臨床研修指定病院
・厚生労働省 臨床修練指定病院
・日本救急医学会救急科専門医指定施設
・日本脳神経外科学会専門研修施設
・日本外科学会専門医制度修練施設
・日本整形外科学会認定医制度研修施設
・日本循環器学会認定循環器専門医研修施設
・日本内科学会認定制度教育関連施設
・日本眼科学会専門医制度研修施設
・日本耳鼻咽喉科学会専門医研修施設
・日本神経学会専門医制度教育関連施設
・日本感染症学会認定研修施設
・日本形成外科学会教育関連施設
・日本病理学会研修登録施設
・日本不整脈学会・日本心電学会認定 不整脈専門医研修施設
・日本心血管インターベンション治療学会研修関連施設