福岡記念病院 > 採用情報 > 後期臨床研修医募集 > 外科臨床研修プログラム
外科臨床研修プログラム

昨年度実績から参考のために掲載しております。新年度の内容は決定次第お知らせ致します。

研修目標

日本外科学会専門医修練カリキュラムに則り、質の高い、包括的で全人的な外科診療を実践できる外科専門医師を養成する。

  • 適切な外科の臨床的判断能力と問題解決能力の習得
  • 手術を適切に実施できる能力の習得
  • 医の倫理に配慮した適切な態度と習慣を身に付ける
  • 医学の進歩や社会の要請に併せた生涯学習の基盤作り
到達目標
  外科学の理解 検査・処置 手術 総合能力
6ヶ月 外科病理学の基礎
創傷治癒
輸液・電解質
手術と栄養・代謝
中心静脈穿刺
胸腔ドレーン留置
胃内視鏡観察
開腹・閉腹
ヘルニア手術(先天性)
虫垂炎手術(単純)
基本手術の助手
手術症例プレゼンテーション
周術期管理(中等症)
1年 局所解剖の理解
麻酔学
外科的感染症
周術期管理
胃内視鏡
観察・生検
肝生検
乳腺腫瘍等各生検
各画像診断の読影
開胸・閉胸
腸管吻合
下肢静脈瘤手術
下肢静脈瘤手術
外来小手術
ヘルニア手術(メッシュ)
虫垂炎手術
良性疾患
インフォームドコンセント
院内勉強会の講師
地方学会発表
周術期管理(重症)
1年6ヶ月 救命・救急医療
腫瘍学と抗がん剤の知識
PEG造設
気管切開
結腸切除術 救急外来のリーダー
2年 集中治療・重症者管理 PTCD等の超音波下処置 胃部分切除術
腹腔鏡下胆嚢摘出術
悪性疾患(IC指導下)
ターミナルケアへの参加
協力医療機関

九州大学病院
独立行政法人国立病院九州医療センター