福岡記念病院 > 患者様向け > 診療科目のご案内 >小児循環器科
福岡記念病院小児循環器専門先天性心疾患房中隔欠損症
診療科のご紹介

福岡記念病院では、先天性心疾患を中心に、不整脈、心筋症、肺高血圧、川崎病など、久留米大学小児科と提携して小児循環器疾患全般を幅広く診療を行って行きます。

当院には小児科専門医が3名在籍しておりますが、小児循環器疾患について、さらに高い専門性を持った須田憲治医師と関連各科と協力したチーム医療を行っています。また心房中隔欠損症、弁膜疾患、心筋・心膜疾患、川崎病の急性期診療などの重症の病変に対しては専門の医療機関へすぐに紹介・治療が行えるよう専門医療機関とも密に連携しています。

 
診察時間
※ 毎月 第1・第3火曜日  
午前 8:30 ~ 午後 12:30
-
-
-
-
-
午後 1:30 ~ 午後5:00
-
-
-
-
 
 
このような症状のお子さんが対象です

 他の医療機関で心疾患と診断されている場合は、紹介状(診療情報提供書)をお持ちになり受診してください。

 心疾患と診断されていない例では、以下のような症状の際に診察させていただいています。

福岡記念病院小児循環器専門先天性心疾患房中隔欠損症 心雑音
新生児・乳幼児健診、学校心臓検診、日常診療の診察時などの際に発見されます.先天性心疾患の診断の契機になりますが、健常児にも多く聴かれます。(無害性心雑音)

福岡記念病院小児循環器専門先天性心疾患房中隔欠損症 チアノーゼ
新生児・乳児期早期に全身チアノーゼ、酸素飽和度の低下があり、酸素投与でも回復しない際は、先天性心疾患が疑われます。

福岡記念病院小児循環器専門先天性心疾患房中隔欠損症 不整脈
健診時の聴診で偶然発見されたり、学校心臓検診で指摘されたりします.突然始まり,突然終わるような動悸は病的な不整脈のことがあります。

福岡記念病院小児循環器専門先天性心疾患房中隔欠損症 胸痛
短時間のズキズキ、チクチクする痛みの多くは心配ありません。運動時の胸をつかまれるような痛みは、心疾患のことがあり受診が必要です。

福岡記念病院小児循環器専門先天性心疾患房中隔欠損症 失神
神経調節性失神やてんかんなどが多く、心疾患が原因となることはまれです。運動中や運動直後に失神する場合は、心疾患のことがあり受診が必要です。

福岡記念病院小児循環器専門先天性心疾患房中隔欠損症
福岡記念病院小児循環器専門先天性心疾患房中隔欠損症
福岡記念病院小児循環器専門先天性心疾患房中隔欠損症
 
主に取り扱う疾患

  福岡記念病院小児循環器専門先天性心疾患房中隔欠損症 左右短絡疾患(心室中隔欠損、心房中隔欠損、房室中隔欠損、動脈管開存など)

  福岡記念病院小児循環器専門先天性心疾患房中隔欠損症 チアノーゼ性心疾患(ファロー四徴、両大血管右室起始など)

  福岡記念病院小児循環器専門先天性心疾患房中隔欠損症 大動脈弓の異常をともなう疾患(大動脈縮窄、大動脈弓離断、左心低形成症候群など)

  福岡記念病院小児循環器専門先天性心疾患房中隔欠損症 弁膜疾患(肺動脈弁狭窄、三尖弁閉鎖不全、大動脈弁狭窄、大動脈弁閉鎖不全など)

  福岡記念病院小児循環器専門先天性心疾患房中隔欠損症 心筋炎、心筋症(肥大型心筋症、拡張型心筋症、拘束型心筋症、心筋緻密化障害など)

  福岡記念病院小児循環器専門先天性心疾患房中隔欠損症 その他(頻拍性疾患、徐拍性疾患、肺高血圧、川崎病など)

 
医療機関の先生方へ

心雑音、胸痛、不整脈、心電図異常、胸部レントゲンの心陰影異常など、循環器疾患が疑われる場合は、いつでも御紹介ください。受診当日に疾患の有無と種類を明らかにし、診療方針を決定するように努めています。
循環器疾患の診断がついている場合も、いつでも御紹介ください。先天性心疾患をはじめ、小児循環器疾患全般に適切に対応いたします。先天性心疾患は、実績ある施設にて心エコー検査を含む画像診断や心臓カテーテル検査を行い、適応がある症例は心臓カテーテル・インターベンションや心臓外科手術で治療しています。

 
医師紹介
須田 憲治
所属・専門医 ■ 久留米大学病院 小児科 教授
■ 小児科専門医
■ 小児循環器専門医
福岡記念病院小児循環器専門先天性心疾患房中隔欠損症
須田 憲治
専門 ■ 小児循環器
■ 川崎病
■ カテーテル治療
■ 胎児心エコー
■ 成人先天性心疾患