臨床試験・治験ボランティア募集

 当院では臨床試験・治験を実施しております。 

 臨床試験・治験とは? 

新しいお薬が世の中に出るには様々な試験が行われます。様々なものから発見された物質で、試験管の中での実験や動物実験により、病気に効果があり、人に使用しても安全と予測されるものが「くすりの候補」として選ばれます。

この「くすりの候補」の開発の段階では、健康な人や患者さんの協力によって、人での有効性と安全性を調べることが必要です。こうして得られた成績を厚生労働省が審査して、病気の治療に必要で、かつ安全に使っていけると承認されたものが「くすり」となります。

人における試験を「臨床試験」といいますが、「くすりの候補」を用いて厚生労働省の承認を得るための臨床試験は、特に「治験」といいます。

治験に関する取り決め

  • 治験の前に内容について審査し、きちんとルールを守って行われているかチェックする『治験審査委員会』があります。
  • 治験前には治験責任医師、治験コーディネーター(CRC)により内容について説明します。説明を聞いて参加に同意される場合、同意書に署名していただきます。
  • 治験参加の同意は自由意思です。同意しなくても不利益はありません。また、途中で同意を取りやめることもできます。あなたの意思が尊重されます。
  • 治験に参加する人のプライバシー、個人情報は厳しく守られています。治験の結果は、学会や学術誌などでの発表に使用されることがあります。その際、あなたの診療録から得られる名前などの個人情報については、外部に漏れることはありません。
  • 治験は多くの人の協力によって成り立ちます。有効性、安全性を調べるのに大切なデータを得るための治験ですので期間中は開始前に説明するルールを守るようにご協力お願いします。

募集中の治験について

こちらから登録及び申し込みが可能です。

※外部のウェブサイト(福岡・久留米ユニティクラブ)に移動します。