【重要】2022年10月1日より初診時・再診時の選定療養費の金額が変更になります

【重要】2022年10月1日より初診時・再診時の選定療養費の金額が変更になります

10月から「初診時・再診時の選定療養費」が変わります

初診時・再診時選定療養費について

国は近年、医療機関の機能分担と相互連携を推進するため、「初診・再診時の選定療養制度」を定めています。この制度は、「初期診療は医院や診療所などの“かかりつけ医”で行い、高度・専門医療は病院(200床以上)で行う」ことを推進するものです。

紹介状なしで受診した患者等から定額負担を徴収する責務がある医療機関として、特定機能病院、一般病床200床以上の地域医療支援病院及び「紹介受診重点医療機関(医療資源を重点的に活用する外来を地域で基幹的に担う医療機関)」のうち一般病床200床以上の病院では
 【初診の場合】医科:7,000円 / 歯科:5,000円
 【再診の場合】医科:3,000円 / 歯科:1,900円 以上の選定療養費を必ず徴収するよう改定されました。

これに伴い、地域医療支援病院である当院では、2022年10月1日より、下記のとおり、選定療養費を変更させていただく事になりました。

初診時・再診時選定療養費(税込)
2022年9月30日まで
※医科・歯科別
2022年10月1日から
初診時選定療養費医科5,500円7,700
歯科3,300円5,500
再診時選定療養費医科2,750円3,300
歯科1,650円2,090

また、かかりつけであっても、新たな診療科を受診する場合は、初診と同じく、他院からの紹介状や主治医からの院内紹介がない場合、初診患者扱いとなり、徴収が義務化されますので、ご注意ください。