お知らせ:院内における新型コロナ感染発生について(2022年5月10日更新)

リウマチ科

担当医師

向野 賢治(こうの けんじ)

感染制御部長 / 感染症内科・リウマチ科部長

患者様へ一言

関節リウマチはたくさんの新薬が開発されてコントロール可能な疾患になりました。風邪の時、抗菌薬を併用しないようにしましょう。耐性菌の原因となります。

外来診療日

感染症内科・リウマチ科

診療内容

 関節リウマチは、関節だけでなく全身に症状があらわれ、また患者様一人ひとりによっても、症状の現れ方が異なります。関節リウマチは、昔はなかなか治らない疾患でしたが、今は有効な薬がたくさんあり、コントロール可能な疾患になっています。

 関節リウマチは早期発見・早期治療が大切です。ご自分の症状について「関節リウマチかもしれない」と感じたら、すぐに受診しましょう。

対象疾患
  • 関節リウマチなどの膠原病
  • ワクチン外来