お知らせ:院内における新型コロナ感染発生について(2022年5月10日更新)

外 科

担当医師

城戸 英希(きど ひでき)

診療部長

所属診療科

患者様へ一言

安全で、安心される外科、365日24時間すみやかに対応できる外科を目指しています。

芝原 幸太郎(しばはら こうたろう)

外科部長

所属診療科

患者様へ一言

消化管(食道、胃、大腸)・がんの治療(手術、化学療法、放射線治療)を中心に医療に携わっております。手術は特に、腹腔鏡下手術を中心に行っております。患者様に安心して治療を受けて頂けるように心がけております。

長谷場 仁俊(はせば まさとし)

外科部長

所属診療科

患者様へ一言

患者様に寄り添った診療を心がけております。

御鍵 和弘(みかぎ かずひろ)

外科部長

患者様へ一言

希望に添える診察を心掛けます。

土井 篤(どい あつし)

外科部長

所属診療科

患者様へ一言

患者様の立場に立った医療を心がけています。

外来診療日

外科・消化器外科・大腸肛門外科

当院の外科系診療科について

 当院の外科は、日本外科学会専門医制度修練施設であり、6名の外科医が診療を担当しています。診療は、各学会認定の専門医、指導により各疾患に対して専門性を持たせ、消化器外科・肝臓外科・血管外科・呼吸器外科に診療科を分けています。

 治療においては、各疾患のガイドラインに準じて治療を行っていけるよう、外科医、内科医、放射線科医、麻酔科医や手術室・病棟看護師も参加してカンファレンスを行い、患者さんにとって最適な医療を提供できるよう努めています。

 また、入院病棟には薬剤師、栄養士が専従しており、リハビリスタッフやソーシャルワーカーとも協力して、多職種で最適な医療を提供し、患者さんが早期に社会復帰できるよう体制を整えています。

 福岡記念病院は、地域における救急医療を担う基幹病院でもあることより、救急疾患に対応できるよう365日、外科当直もしくはオンコール体制をとっていますので、外傷や腹部救急疾患などの救急外科疾患についても、救急総合診療科との連携をもとに幅広く治療を行っています。

 患者さんお一人お一人の尊厳を大切にした医療を提供できるように、かかかりつけ医、地域医療機関との連携を推進・強化し、入院紹介を積極的に受け入れ、退院後の治療は役割を分担し協力して行っています。

診療科について